SSブログ

セルフジェルネイル甘皮処理について [アート]

お家でセルフでネイルをやっている中で、
アートよりも実は難しいのが甘皮処理。

これができないと、
せっかくキレイにアートをしても数日でとれてしまう原因になります。

簡単に甘皮処理についてお伝えします。


甘皮処理って??



そもそも甘皮というのがどれなのか最初まったくわからないんですよね。
爪の表面にうっすら付いている白い膜みたいのわかりますか??

爪の根元1mm〜2mmくらいだと思います。

人によってごっそり付いている人と、
そんなについていない人がいます。

男性の方がより付いている傾向があるかもしれないですね。



爪が伸びると同時に一緒に薄皮が爪にくっついているというわけなのです。

これは細菌が入っていかないようにする働きがあるので、
無理に取り過ぎてしまうと炎症になる恐れもあるので、
痛くない程度でキレイにとっていきましょう。


その際に使うのは

・キューティクルリムーバー
・メタルプッシャー
・キューティクルニッパー

です。


お風呂に入ったあとなど、
ふやかしている状態だとより取りやすいと思います。



やらないといけないのか?


①ジェルがすぐ剥がれてしまいます。

理由は簡単です。
指など皮膚の上についているネイルはすぐ剥がれますよね?
爪のみにしっかりとついていないと剥がれる原因になってしまうのです。

半分だけ爪についていて、
薄皮のところだけジャルがくっついていないで、
浮いてしまっては困りますので、
甘皮を処理するのです。


②キレイに見えます!

しっかりとケアをすると、
ジェルを塗っていなくてもすごく綺麗に見えます。

というのもケアをすることで、
爪自体が非常に長く見えるようになります。

爪は縦に長く見えるほど綺麗に見えるものなのです。

③爪が健康になる。

爪の根元で爪は作られています。
そこを清潔に保っておいて、
水分補給などもしてあげると健康で強い爪が生えてくるようになるのです。

なのでお店ではネイルケアというメニューも存在し、
それだけを2週間に一度でも行う方がいます。


IMG_7279.JPG

しっかりやるとこのようにキレイな爪になります。

ただ自分でやると利き手と逆が難しいので、
これはもう慣れという感じでしょうね。



もしなかなか自分でできないという方は、
セルフジェルネイル教室の初心者コースを受けてみるといいと思います。





都内初 託児付き
JNA認定校
TKネイルスクール

東京都渋谷区道玄坂2−16−8 坂本ビル3F
03−5728−4061

◇無料ジェルネイル体験レッスンはこちらから
◇資料請求はこちら

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

Copyright © 東京渋谷託児付セルフネイル:TKジェルネイルスクール All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。