SSブログ

セルフネイル:フレンチのやり方 [アート]

セルフジェルネイルのフレンチのやり方です。
爪の大きさによっても見た目もやりやすさも全然違います。

これがどの爪にもできるようになったらかなり上達した証拠ですね。

フレンチネイルとは・・



フレンチネイルとは、
つめ先のお肉から色の変わった位置に
半円型の形で色を塗るネイルです。


フレンチ.jpg


ネイルアートでは
もっとも基本的なデザインでもあります。


ただシンプルゆえに非常に難しく、
誰の爪にでもキレイにフレンチができることがネイリストの基準ともされます。


やはり短い爪だとかなりぬる面積も少なくなります。
爪の長さによってキレイに見えるバランスがあるので、
まずはどのくらいのフレンチ幅がキレイかをしっかりと知る必要があります。
これをしっかりと知れるのがTKスクールセルフジェルネイル初級コースです。


このフレンチネイルは、
爪を長く見せる効果もあります。


またとてもシンプルなので、
オフィスネイルとしても人気です。
上司からのウケも上々??


また逆フレンチという、
根本から半円にクリアにするアートも人気です。


根本がクリアな分、伸びてきた時も気にならずにネイルを楽しめます。
さらには変形フレンチという用に、
つめ先の約三分の一のところでいろんな形でアートをすることもあります。


たとえば、ハートフレンチなんかは少し前にはやりましたね。
バレンタイン時期の定番です。


セルフジェルネイルでやるときは、
ラメラインを引くとキレイに見えます。


境目がガタガタだったり、
他の指と違う曲線だとキレイに見えません。


そこにラメラインを引くことでかなり目立たなくすることができます。

もしくはスワロフスキーなど、
ストーンアートを境目に施すことも有効的です。



授業では・・・



こんなかんじでやりますが、
今回の生徒さんは爪も短いので
フレンチ幅もかなり狭めで練習しています。

IMG_7401.JPG


ママさん達は爪が短いことが多いので、
通常のフレンチよりも
逆フレンチのほうがキレイに見えることが多いですね。


ただ練習ですので、
まずはしっかりと通常の白いフレンチができるようになりましょう!


ちなみに練習するときはこういうプラスチックの手を使って練習します。
今回はカラーグラデーションを練習したあとに
そのままフレンチ練習しているので、
色がピンク入っていますが、気にしないでください。

IMG_7408.JPG


ジェルネイルスクールについてのお問い合わせは
0120−987−443
東京都渋谷区道玄坂2−16−8坂本ビル3階(TKネイルパレット内)
学校見学はこちらから


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

Copyright © 東京渋谷託児付セルフネイル:TKジェルネイルスクール All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます